So-net無料ブログ作成
検索選択
アルファロメオ ブログトップ
前の10件 | -

メベトーイ アルファロメオ2600ベルリーナ [アルファロメオ]

056.JPG
今回はメベトーイ製アルファロメオ2600です。

038.JPG042.JPG
アルファ2600は1962年より搭乗した中型サルーンです。直4エンジンの2000がベースですが直6エンジンを積むためにフロントを大幅に変更しております。
後にこの車をベースとしたスポーツタイプの2600スプリントやSZがつくられました。

043.JPG048.JPG051.JPG053.JPG
2600のミニカーはスプリントではソリドやポリトーイからモデル化されましたが、ベルリーナについてはこのメベトーイのみでした。アクションはドア開閉のみですが、プロポーションが良く現在でも人気の高いモデルです。生産期間が長い為、色バリエーションは多く10色程ありました。箱も初期箱・カラー箱・プラケースがあります。
金型は後にソ連に渡りソ連からもモデル化されました。

1/23 TOGI アルファロメオ ジュリアTI(2nd) [アルファロメオ]

(16)tgTI14.JPG
今回はTOGI製アルファロメオジュリアTIです。

(16)tgTI01.JPG(16)tgTI02.JPG
アルファロメオジュリアTIはジュリエッタベルリーナの後継機として1962年より登場しました。エンジンは1.6リッターの直4で、68年まで生産されました。

(16)tgTI03.JPG(16)tgTI11.JPG(16)tgTI04.JPG(16)tgTI06.JPG(16)tgTI05.JPG(16)tgTI07.JPG(16)tgTI08.JPG(16)tgTI09.JPG
TOGI社は1960年代より登場したイタリアメーカーで、ラインナップは1/23サイズで車種はアルファロメオのみという面白いメーカーです。塗料も実車と同じ物を使用しているといわれており、アルファロメオのプロポーショナルモデルの位置づけだったのかもしれません。
当時の日本にも輸入されましたが、高価と言われたコーギーディンキーが1000円前後の時代に2500~3500円と非常に高額でした。現在の感覚では1/12サイズのミニカー並みの価格と思われます。
そんなメーカーですが息は長く、モデルの大半はつい最近まで生産されていました。ただ、このジュリアTIに関しては金型は残っていなかったようで(一説には2000ベルリーナに金型改修されたとか)現存するのは当時のモデルのみです。

(16)tgTI15.JPG(16)tgTI10.JPG(16)tgTI12.JPG(16)tgTI13.JPG
TOGIのジュリアTIにはバリエーションがあり、初期モデルのフロントグリルはメッキの一体成型で、テールランプは塗装でした。
後期はフロントグリルは複数のパーツで構成されており、テールランプも別パーツになりました。
バリエーションではパトカーがあり、派生バリエーションで1300TIがありました。

ポリトーイ アルファロメオ カングーロ [アルファロメオ]

147.JPG146.JPG
今回はポリトーイ製アルファロメオのカングーロです。

128.JPG132.JPG
アルファロメオカングーロはTZのシャシーにベルトーネのボディを乗せたコンセプトカーで、1964年のトリノショーで公開されました。
実車は一台しか作られずその一台も事故により大破しましたが、近年に日本の方によりレストアされ現存されているそうです。
136.JPG138.JPG141.JPG145.JPG
ポリトーイのモデルは実車の流線型なデザインを上手に再現した傑作モデルです。色バリエーションとしてシルバーがありました。
他社のモデルではマーキュリーとジョアル(ポリトーイの金型を使用)があり、小スケールではペニーがありました。

ソリド アルファロメオ カラーボ ベルトーネ [アルファロメオ]

(014)SDカラボ01.jpg(014)SDカラボ02.jpg
今回はソリド製アルファロメオカラーボです。カラーボ・ベルトーネはMガンディーニのデザインによるコンセプトカーで、1969年のパリサロンにてお披露目されました。三角形の直線的なフォルムとガルウィングを持つ衝撃的なデザインで、後にランボルギーニカウンタックのデザインの元と言われました。



(014)SDカラボ03.jpg(014)SDカラボ04.jpg(014)SDカラボ05.jpg(014)SDカラボ06.jpg
ソリドらしく重量感がありながらシャープなプロポーションを持つ名作モデルです。ガルウィングの開閉機能がありながらプロポーションが崩れないところはさすがです。当時のミニカーでは他にフランスディンキー・マーキュリー・ホットウィール・コーギーJRがあり、現行ではスパークがあります。

メベトーイ アルファロメオ・1600スパイダー [アルファロメオ]

(015)mbスパイダー01.jpg(015)mbスパイダー02.jpg
今週はブルーメタリック色なピニンファリーナデザインのモデルです。まずはメベトーイ製アルファロメオスパイダーです。アルファロメオスパイダーはジュリエッタスパイダーの後継機として1966年に登場し93年まで長きにわたって生産されました。デザインはピニンファリーナが担当し、70年にはテール部分を直線的に切り落とす大幅なマイナーチェンジが行われました。
(015)mbスパイダー03.jpg(015)mbスパイダー04.jpg(015)mbスパイダー05.jpg(015)mbスパイダー06.jpg
メベトーイのモデルは1967年より登場しました。当時の1/43ミニカーではメベトーイのみでしたが、プロポーションも良い上にフルアクションを備えており申し分のないモデルでした。色バリエーションは多数あり、派生バリエーションでは自転車を載せたツールドフランス風な仕様もありました。
(015)mbスパイダー07.jpg(015)mbスパイダー08.jpg
オプションパーツで屋根が付属しており、この様にソフトトップ仕様にも変更できました。

ポリトーイ アルファロメオ 2600SZ ザガート [アルファロメオ]

(013)2600zg01.jpg(013)2600zg02.jpg
今回はポリトーイ製アルファロメオ2600SZです。2600SZは2600をベースとした高速クーペで、1962年より作られましたが高額ゆえ少数しか生産されませんでした。デザインはザガートが担当しました。
(013)2600zg03.jpg(013)2600zg04.jpg(013)2600zg05.jpg(013)2600zg06.jpg
ミニカーとしてもモデル化の機会がなく、ダイキャストモデルではこのポリトーイが唯一だと思われます。60年代のミニカーですが、プロポーションも良く出来の良いモデルです。

ソリド アルファロメオ 33TT12 [アルファロメオ]

(008)33T31.jpg(008)33T32.jpg
今回はソリド製アルファロメオ33TT12です。70年代後半のスポーツカーレースを代表する車で、世界メイクス選手権にてチャンピオンになっています。
(008)33T33.jpg(008)33T34.jpg(008)33T35.jpg(008)33T36.jpg
現行モデルではミニチャンプスからモデル化されています。

M4 アルファロメオ 156 WTCC [アルファロメオ]

(010)156GTAWTCC200701.jpg(010)156GTAWTCC200702.jpg
今回はM4製アルファロメオ156WTCC仕様です。WTCCは元はヨーロッパ・ツーリングカー選手権(ETCC)が世界選手権にスケールアップしたもので、2005年度よりスタートしております。アルファロメオも05年度より156TSをベースに参戦して、BMW等と激しいバトルを繰り広げました。
動画はこちら



(010)156GTAWTCC200703.jpg(010)156GTAWTCC200704.jpg(010)156GTAWTCC200705.jpg(010)156GTAWTCC200706.jpg
M4はベストモデル・アートモデル・リオ等を擁するイタリアのM4社のブランドの一つで、アルファロメオを専門にしたモデル展開をしております。156のWTCC仕様のミニカーでは他にもスパーク等があります。

ポリトーイM&ファイバーグラス アルファロメオ ジュリアGT [アルファロメオ]

ブログ用画像 629.jpg
今回はポリトーイ製アルファロメオGTです。60年代当時、アルファGTのミニカーは、ポリトーイからMシリーズ(1/43ダイキャスト製)・ファイバーグラスシリーズ(1/41プラ製)・ペニーシリーズ(トミカサイズ)からそれぞれモデル化されておりました。今回はその中でMシリーズとファイバーグラスのモデルを紹介します。



続きを読む


ソリド・M4 アルファロメオ 33/3 [アルファロメオ]

(007)331.jpg(007)332.jpg
今回はソリド製アルファロメオ33/3です。ティーポ33シリーズは、グループ6用のミドシップレーシングカーで、デイトナやル・マンに投入されました。33/3は1969年に登場した3リッターモデルですが、5リッターのポルシェフェラーリ相手に苦戦し総合優勝にはなかなか届きませんでした。
(007)333.jpg(007)337.jpg(007)335.jpg(007)336.jpg
今回のミニカーはソリドの100シリーズ末期のモデルで、ソリドのレーシングカーの中でも傑作と言える出来です。当時のミニカーでは他にメベトーイがあります。
現行モデルではM4よりモデル化されており多数のバリエーションがあります。
(009)3301.jpg(009)3302.jpg(009)3303.jpg(009)3304.jpg(009)3305.jpg(009)3306.jpg
前の10件 | - アルファロメオ ブログトップ
ミニカーランキング参加中です。宜しければクリックいただけると幸いです。 にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。