So-net無料ブログ作成
検索選択
シトロエン ブログトップ

ノレブ シトロエンC6 [シトロエン]

(012)NVC601.JPG(012)NVC602.JPG
今回はノレブ製シトロエンC6です。
シトロエンC6は2005年より登場した大型高級車で、かつてのCXやXMを思わせる大胆なスタイルが特徴でした。
傍目には5ドアのハッチバックに見えますが後部はトランク構造になっており、メルセデスCLSやアウディA5スポーツバックと同じように4ドアのクーペでした。
生産は2012年まで行われました。
(012)NVC603.JPG(012)NVC604.JPG(012)NVC605.JPG(012)NVC606.JPG
今回のモデルはノレブ製の1/43ですが、同社より1/18サイズもモデル化しています。
タグ:ノレブ

ディンキー 530 シトロエン DS23 [シトロエン]

(010)dkDS2307.jpg
フランスディンキー特集と言いながらスペインディンキーを出す自分は我ながらいいかげんだと思う。
というわけで今回はディンキー製シトロエンDS23です。
(010)dkDS2301.jpg(010)dkDS2302.jpg
シトロエンDSは1955年に登場した大型乗用車で75年まで生産されましたが、その中でもDS23は1972年と最後期に作られたモデルでした。ライトは67年のマイナーチェンジより丸型2灯からカバー付きの丸型4灯に変更されています。
個人的には子供の頃に映画で見た「フェラーリの鷹」により悪役の乗る車と言う印象が強いです。



(010)dkDS2303.jpg(010)dkDS2304.jpg(010)dkDS2305.jpg(010)dkDS2306.jpg
今回のモデルは以前に紹介したシトロエンCXと同様にスペインディンキーのモデルです。フランスディンキーのDS19を金型改修したようで、フロントマスク以外はギミックを含めてDS19と共通しています。色バリエーションも無くこれのみでしたが、後に金型がピレンに渡りピレン版として販売されました。

Altalya シトロエン クサラ WRC 2003 C・サインツ [シトロエン]

(008)alwrc01.jpg(008)alwrc02.jpg
今回はAltaya(アルタヤ)製シトロエンクサラのWRC仕様です。
シトロエンクサラは1997年より登場した小型車で、2006年まで生産されました。
WRC仕様は2000年度より登場し、本格参戦した2003年には初のマニュファクチャラーズ・タイトルを獲得しました。その後は天才S・ローブの活躍によりC4に代わる2006年までタイトルを独占しました。
(008)alwrc03.jpg(008)alwrc04.jpg(008)alwrc05.jpg(008)alwrc06.jpg
今回のモデルは2003年度のトルコ仕様で、ドライバーはこのラリーの優勝者でスペインの「エル・マタドール」ことC・サインツです。
今回のミニカーはスペインの出版社 ALTAYA(アルタヤ)により出版された雑誌付きミニカーで、ミニカー自体はイクソ製です。同じモデルがイクソからも販売されていますが、イクソ版と比べるとこちらはアンテナやタイヤの泥除け等が省略されているようです。

ディンキー & ソリド シトロエンCX [シトロエン]

(006)dkCX01.jpg(006)dkCX02.jpg
でも私はCX派(謎)。
今回はスペインディンキー製シトロエンCXパラスです。シトロエンCXは1974年より登場したDSの後継機で、XMが登場する89年まで生産されました。独特の流線形ボディを持ちながら、ハッチバックでは無くトランクを持ったセダンでした。76年よりプジョーの傘下となる為、純血のシトロエンとしては最後のモデルとなりました。
(006)dkCX03.jpg(006)dkCX04.jpg(006)dkCX05.jpg(006)dkCX06.jpg(006)dkCX07.jpg
今回のモデルはスペインで作られたモデルです。当時のディンキーは英国・フランス以外でもスペイン・オランダ・南アフリカ・香港等でも生産拠点を持っており、それぞれの国でオリジナルのモデルが作られておりました。その中でもスペインはフランス車を中心にモデル化していました。
今回のモデルもスペインディンキーの一つでアクションはドア開閉のみですが、プロポーションは良くフランスディンキーに負けない出来でした。色バリエーションは無くこれのみでした。
スペインディンキーは70年代頭に終了し金型の大半は同国のオートピレンに渡ることとなります。このモデルもオートピレン版として登場することとなります。

当時のミニカーでは他にもノレブ・ミニオール・ポリスティル等がありますが、その中の一つにフランス製ソリドのモデルがあります。
(009)sdCX01.jpg(009)sdCX02.jpg
ソリドのモデルは1975年より登場しました。アクションはドア開閉のみで、色バリエーションは多数ありました。またブレーク仕様もモデル化されました。
(009)sdCX03.jpg(009)sdCX04.jpg(009)sdCX05.jpg(009)sdCX06.jpg
現行モデルではノレブ・ミニチャンプス・イクソ等でモデル化されています。

CIJ シトロエンID19 ブレーク & キャンピングカー [シトロエン]

ブログ用画像 554.jpg
今回はCIJ製シトロエンIDブレークです。
ブログ用画像 405.jpgブログ用画像 408.jpgブログ用画像 413.jpgブログ用画像 414.jpgブログ用画像 417.jpgブログ用画像 420.jpg
CIJ社は戦前より存在したフランス玩具メーカーで70年ごろまで存在しました。ダイキャストミニカーに関しては主に50・60年代に製造されました。シトロエンIDブレークは1957年より登場しましたが、このミニカーは60年代前半に作られました。他の色ではオレンジ・ブルーがあり、バリエーションで救急車がありました。救急車は電色ギミックがありましたがノーマルには特にギミックはありませんでした。
ブログ用画像 540.jpgブログ用画像 543.jpgブログ用画像 546.jpgブログ用画像 549.jpgブログ用画像 423.jpgブログ用画像 555.jpg
裏版にフック用の穴があり写真キャンピングカーを連結できます。ダイキャスト製ですが、ルーフは透明なプラで内装はブリキです。こちらも色バリエーションが何色かあります。

ビテス シトロエン2CV [シトロエン]

(004)2CV01.jpg(004)2CV02.jpg
今週は旧ビテスで。今回はビテス製シトロエン2CVです。シトロエン2CVは1948年より登場したFF車で、独特の形状と操作性の高さ・維持のしやすさで人気車となり1990年まで42年間作られました。五木寛之の小説「雨の日には車をみがいて」の作中にも登場します。
(004)2CV03.jpg(004)2CV04.jpg(004)2CV05.jpg(004)2CV06.jpg
今回のミニカーは旧ビテスの物で、80~90年代初頭に作られたモデルです。当時としては高い完成度を持ったミニカーでした。当時のミニカーではディンキー・JRD等があり、現行ではビテスの他にノレブやミニチャンプス等があります。

ノレブ シトロエンDS カブリオレ [シトロエン]

(005)DSカブリオレ01.jpg(005)DSカブリオレ02.jpg
今回はノレブ製シトロエンDSカブリオレです。シトロエンDSは1955年に登場した大型FF高級車で、斬新なデザインから当時宇宙船と呼ばれました。カブリオレは1958年辺りに登場し、当時の価格はノーマルの倍しました。
(005)DSカブリオレ03.jpg(005)DSカブリオレ04.jpg(005)DSカブリオレ05.jpg(005)DSカブリオレ06.jpg
ノレブ社は1960年代に登場し、他社が消えていく中一度も倒産することなく今日までミニカーを作り続けている老舗です。今回のミニカーは90年代末期のモデルです。この時代のモデルの特徴は、60・70年代の金型を改修して作られているところです。以前に紹介したシトロエンIDブレークと同じく今回のモデルも元は60年代のモデルで、プラ製のボディをダイキャストに変更し、ドア・トランクの開閉を省略しています。
タグ:ノレブ

ノレブ シトロエンID19 ピンダーサーカス [シトロエン]

(003)DSpinder01.jpg(003)DSpinder02.jpg
サーカス特集5回目はノレブ製のシトロエンID19pinderです。50年代の雰囲気に相応しい広告車です。
(003)DSpinder03.jpg(003)DSpinder04.jpg(003)DSpinder05.jpg(003)DSpinder06.jpg
リアゲートが開閉します。ノレブのシトロエンID19は、おそらく70年代当時の金型を改修して使っていると思われます。そのためバリエーションは豊富で、ノーマルの他にツールドフランスの広告車やテレビ中継車などもあります。

イクソ シトロエンGS(アシェット) [シトロエン]

(002)GS1.jpg(002)GS2.jpg
今回はイクソ製のシトロエンGSです。1970年に登場した小型車で、デザインもさることながら高級車であったDSで培われた技術を一般車に注ぎ込んだ革新的な車でした。途中マイナーチェンジでGSAとなり、1986年までの長期にわたってシトロエンを支え続けました。
(002)GS3.jpg(002)GS4.jpg(002)GS5.jpg(002)GS6.jpg
今回のモデルは海外の雑誌ミニカーで、通常カラーはイクソジュニアブランドで販売されました。当時のミニカーではソリドとノレブであり、他にはトミカサイズや1/12サイズ等がありました。

ノレブ シトロエンXM [シトロエン]

(001)XM1.jpg(001)XM2.jpg
今回はノレブ製シトロエンXMです。CXの後継機で89年より登場しました。
(001)XM3.jpg(001)XM4.jpg(001)XM5.jpg(001)XM6.jpg
独特のデザインといいハイテク装備といいシトロエンらしさの光った最後のモデルではないでしょうか?。当時のミニカーではソリドの1/18モデルがあります。
シトロエン ブログトップ
ミニカーランキング参加中です。宜しければクリックいただけると幸いです。 にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。